あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

ヤン・ウェンリー

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニア飯田駅について
いよいよ、リニア中央新幹線のトンネル工事が始まりました。

誰が書いているかばれるかもしれませんが、わたしは沿線沿いの住民です
飯田駅の近くに住んでいます(車で5~10分くらいの距離)
(しかも、アルプスを抜けたリニア高架橋が自宅から見える位置に住んでいます)

なので、もの凄く気になります。

そこで、平成29年1月19日に行われた

「リニア駅周辺整備基本計画策定にあたっての考え方」

での発表資料もしっかり目を通しました。

が、かなり残念です。

「都市圏への通勤~」

との文言は見当たりますが、それにあたり便利に居住できる方法や、リニア飯田駅へのアクセスを飯田下伊那
全域で画期的に便利にするようなアイデアの提言は見当たりませんでした。

いくら距離的に通勤圏内とはいっても、現在都会に住んでいる人を呼び込むためには、都会並みに便利にしないと
引っ越してもらえないと思います。

飯田駅周辺だけで良いのです。
あるいは、私が何度もリニア推進課に提案しているように、駅ビルだけで良いのです。

そこだけを都心と変わらないほど便利な施設として、周辺の景観には一切手を付けない、
リニアから降り立った時に見える風景は「田舎」
振り返ると「都会」

で、良いと思います。

不便だから田舎が良い、と言う人より、田舎でも便利であってほしいと願う人のほうが多いと思います。

全地域を都会にすべきだとは言いませんが、本気で移住して貰えるよう考えるのであれば、
便利で快適に住める環境も提供しないと、難しいと思います。

また、そういった環境を提供できれば、もともと飯田・下伊那で生まれたのに都心に出ていってしまい
帰ってこないと言う現象も少なくすることが可能となります。

「都心に家を購入するよりも圧倒的にお得で、しかも都心並みに便利に住めます」

とすべきだと思います
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。