あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

ヤン・ウェンリー

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社会保険庁解体!賛成
前回まで、「老後資金として公的年金の不足額を貯める」と言う、
タイトルなのに、ずっと公的年金のメリットを訴えて来ました。

そろそろ、タイトル通りの内容にしないと...まずいですね。

その前に、

社会保険庁! いいかげんにしろ!

いくら、ファイナンシャルプランナーがフォローしても限界があるぞーーーーーーー。

はぁ、はぁ、はぁ。

めずらしく叫んでしまいました。


政府は、解体して独立行政法人を創るつもりのようですが、言語道断です。

もし、別組織を本気で立ち上げるのであれば、全員首にして、再応募を認めず、

ゼロから募集して本当に創って下さい。

さすがに、全員の首は無理でも、せめて役職者以上は首!
公務員としての再就職も認めない。
それ位しないと全く懲りないと思います。

国民にとって年金は老後の命綱です。

その管理がここまでずさんとは...。

あきれ果てて物も言えません。

江戸時代なら責任取って、全員切腹ですね。
スポンサーサイト

テーマ:年金問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

社会保険庁

社会保険庁社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする行政機関。長は社会保険庁長官。地方支分部局として都道
[2007/07/07 08:09] ちひろの部屋






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。