あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年金保険料は納めましょうね
さて、前々回の続きを飛ばしてしまいました。

前々回に、

年金保険料を納めていない人に感謝してます。

と語り、その後理由を述べておりませんでした。

感謝している理由は、

年金を受け取る権利が発生しない人(年金保険料を納めていない人)でも、所得税や消費税は納めていますよね。

ようするに、現在の年金制度は、国の一般財源から年金制度に三分の一保険料を拠出してくれているのです。

一般財源には、所得税や消費税、その他様々な税金が含まれています。

そして、これは全国民が金額の大小はともかく必ず納めている税金です。

この中から、実は年金予算の三分の一は助けてくれているわけですから、年金保険料を納めていず、将来の年金受給権が発生しない人の税金からも、年金保険料をちゃんと納めている人達の将来の年金のために、三分の一相当を寄付してくださっている状態なのです。

だから、私は声を大にして

あ・り・が・と・う

と言っているのです。

しかも、この三分の一という値が、近いうち(時期はまだ未定)に二分の一となることも既に決まっているのです。
スポンサーサイト

テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

凄いですね~!

お忙しい 主婦の方 サラリーマン・OLの方 仕事の無い方へ
[2007/04/15 14:31] えっ!凄い・・・


社会保険庁解体!賛成

前回まで、「老後資金として公的年金の不足額を貯める」と言う、タイトルなのに、ずっと公的年金のメリットを訴えて来ました。そろそろ、タイトル通りの内容にしないと...まずいですね。その前に、社会保
[2007/06/30 16:33] 親子で学ぼうお金の話






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。