あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


老後資金として公的年金の不足額を貯める...08
女性の皆さんお待たせしました。

さて、男性の金額より当然多い金額になるはずですが、一体幾らになるでしょうか?

女性の場合、65歳の平均余命は 23.44年 (H18年厚生労働省)

 23.44年×12ヶ月×(6.5万円(基礎年金)+10万円(厚生年金))

 =4641.12万円


となります。




だったら、嬉しいですよねぇ

え、もしかして違うの・・・?

そう、ちょっと違うのです。

実は・・・、


スポンサーサイト
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後資金として公的年金の不足額を貯める...07
続き

65歳から平均寿命まで受け取れるとすると、

おっと、その前に、平均寿命というのは、今年生まれた0歳児の平均余命のことを指します。

実は、0歳児の死亡率ってかなり高いんですよね。

そのため、今現在65歳の人が後何年生きるのか?、と考えて計算していかないと、かなり数字がずれる可能性あります。

そのため、ここからは 平均余命 を用います。


男性の場合、65歳の平均余命は 18.45年 (H18年厚生労働省)

 18.45年×12ヶ月×(6.5万円(基礎年金)+10万円(厚生年金))

 =3653.1万円


となります。

それでは、女性はと言うと・・・、

テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後資金として公的年金の不足額を貯める...06
前回、年金支給額の平均値をお伝えしました。

元にするにはこの数値を使うしかないので、ここから足りない分を

導き出します。

まず、年金の中身を分解します。

23万円のうち、約13万円は基礎年金部分の二人分です。

  一人 6.5万円位

報酬比例部分(≒厚生年金部分)

  約10万円

となります。

結婚している男女の年齢差の平均は、

  1.7歳(2002年度・第12回出生同行基本調査より)

と、年々縮小傾向にあります。

また現在、男性で昭和36年、女性で昭和41年の4月2日生まれ以降の方は、

年金は65歳にならないと受け取れないようになっています。


これらに、平均寿命を考慮して計算していくと...。
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後資金として公的年金の不足額を貯める...05
さてさて、そうは言っても一体幾ら貯めればよいのでしょうか?

国の発表では、厚生年金加入者の場合、現状では

 約23万円位

が、毎月の年金として支給される様です。

ただし、夫は40年間会社員(厚生年金適用事業所勤務)で、

かつ奥様もずーっと40年間専業主婦という、今時どこを見て

も絶対にあり得ない

 モ・デ・ル世帯

の支給額だそうなので、あくまで参考値です。
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後資金として公的年金の不足額を貯める...04
さてさて、前回までで、

「もし、年金制度が存在しなかったら」

と題して、老後資金をどのくらい貯めなければならないか

イメージできたでしょうか?

大変なことですよね。

国の年金制度が存在しなかったら、平均寿命まで生きるとして

最低でも収入の1/3は、老後資金として確保しておかなければ

ならないわけですから。

収入が20万円の人の場合、約6~7万円は無かったことにしなければ

ならないからです。

それだけ頑張って貯めたとしても、平均寿命より長生きしたら

路頭に迷うしかないわけです。

国の年金制度のすばらしさがご理解いただけたでしょうか?

これがあるために、たかだか収入の10~15%位の掛け金で、

どんなに長生きしても収入がゼロになることはないわけです。


そうは言っても、それだけでは若干足りないケースが増えてきました。

そのため、この部分を自助努力で増やしましょう!

と言うのが、この記事です。
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後資金として公的年金の不足額を貯める...03
約一週間ぶりです。

最低一週間に一度更新したいなぁ(^_^;)

さて、前回の

40年の稼ぎで60年間(80歳-20歳)生活しなければならない

ですが、式に直すと次のようになります。

40(稼げる期間)/60(食いつぶす期間)=2/3

となります。

即ち、稼げる期間で使えるお金は、なんと

収入の2/3

だけなのです。

そして、残りの20年間(60歳~80歳)のために、

収入の1/3

を貯めておかなければ、年金制度が存在しないとすると

定年退職と同時に、路頭に迷うことになるのです。

ようするに、浮浪者か、乞食になるしかないのです。

プライドが邪魔してなれなければ、飢え死にするしかないのです。
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。