あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年金制度について
前回は、基礎年金の1/3は税金から補填されているという話をしました。

税金というのは、所得税・法人税・相続税・消費税等々、あらゆる所から国が吸い上げているお金ですよね。

また、年金保険料を納付せず、将来年金を受け取る権利(年金受給権)が無い方でも税金は取られていますよね?

と言うことは...。

スポンサーサイト
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

公的年金が破綻しない理由...下
公的年金が破綻しない理由は、税金が投入できるからです。

現時点でも、国民共通の年金部分である基礎年金については、既に1/3は税金が投入されています。

そのため、国民年金の方は毎月の支払い分の1/3は税金でカバーして貰えているのです。

即ち、毎月の金額は残りの2/3を納めていることになります。

これは、国民共通ですから、会社員も同様基礎年金部分は税金で1/3カバーされているのです。

ゆくゆくは、1/2は税金でまかなうように変更する予定になっています。

と言うことは・・・、

テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

公的年金が破綻しない理由...上
さて、マスコミでも頻繁に話題に上る「公的年金」ですが、

皆さんちゃんと払っていますか?

私は、自営業のため国民年金ですが、毎月しっかり口座から落ちております。

巷では、

貰えないかも?

損する?


等の話が多いですが、私は決して損しないと思っています。

理由は….。

テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

貯まったらどうする3
ポイント1 いくら増やすか?

これは、中々大変な問題なのです。

お金って無いと困るけど、いくらあっても現金化して持っていない限り、

置き場所に困るなどの管理上の不都合って無いんですよね。

でも、一番大切なことなのです。

そのため、1番目に持ってきました。

それじゃあ、どうやって決めましょうか?

次のいくつかに該当すればよいのですが...。

1. 老後資金として公的年金の不足額を貯める
2. 子供の教育資金
3. 結婚資金
4. 自動車購入資金
5. 住宅購入資金
6. その他購入資金
7. 起業するための資金
8. 不労所得で生活できる金額まで貯める

等々、人によって様々でもっとたくさんあることでしょう。

その中でも、私もそうですが、「8」番が一番興味あるのでは(^_^)?

それでは、おいしいところは最後にとって置いて、順番に話をしたいと思います。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

貯まったらどうする?2
さあ、お金を増やすために考えなければならない3つのポイントとは?
次の通りです。

1.いくら増やすか?
2.いつまでに増やすか?
3.リスクはどこまで許容できるか?


たった、これだけです。
でもね、これがとても奥が深い話なのです。
それと、上記3ポイントは私の独断と偏見です。
これ以外にも注意すべき点はあるかもしれませんが、
何事もシンプルが一番なので、上の3ポイントに絞って
お伝えしていきたいと思っています。

ただ、私自身、優柔不断のため途中でポイントを変更するかも知れませんが、
その時は、どうぞ笑って許してください。(^_^;)

(本音:自分としては、新たに得た知識・経験に基づきポイントを変更したことにしておきたい。)

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。