あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

ヤン・ウェンリー

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貯蓄するには?号外
さて、前回までで貯蓄する方法について学んできました。
ここで、だめ押しを一つ

ほとんどの人がはまる落とし穴として、次の事例を挙げます。

「月収があと○万あれば、楽になるのに」、

「そうすれば、貯蓄も出来るのに...。」


と、言うことを話す方、皆さんの周りにも結構いませんか?
きっと、周りを見渡すとそんなことを言ってばかりいる人がたくさんいることに気付くでしょう。

じゃあ、その人にあと○万円給料増やすとどうなると思いますか?
きっと、その○万円をまるまる貯蓄に回すはず、と思いますよね。

ところが.....、(T_T)

ほぼ確実に100%、生活費として消えます(-_-)

これは、人間の特性として色々なデータで、しっかり証明されています。
どうも、人間というのは収入の限界まで、生活費が拡大してしまう生き物のようです。

じゃあ、どうするのか?
さっきも言ったように、人間は目先の欲に勝てない、弱い生物なのです(何を隠そう、私もです。)

そこで、給料から「天引き」で貯めるのです!

そう、最初から強制的に、その分はなかったことにしてしまうのです。

出来ます。必ず。人間というのは慣れる生き物ですから。(^_^)v

もし、会社に財形貯蓄制度があれば、ぜひ利用しましょう。

「え、うちの会社にはそんな制度はないよ」ですって。

そういう人は、給与振込先の銀行で、給料日に合わせて、1割の定期積金を始めましょう。

とにかく、収入の1割をどんな方法を使っても良いので、貯め始めて下さい。

追伸:何ヶ月も休んでしまい申し訳ありません。年度も新しくなったのでしっかりやります。
スポンサーサイト
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。