あるFPのつぶやき
正しい情報が、マスコミから手に入らない時代ですね。気になった情報で事実をアップしてます


プロフィール

ヤン・ウェンリー

Author:ヤン・ウェンリー
保険代理店をやっている現役のFPです。
保険に限らず、気になった件をアップしています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング参加中

気になった記事があったら、ポチっと押してね



ブログ内検索



RSSフィード



お薦めのブログ

このブログをリンクに追加する



お勧めのリンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貯蓄するには?4
さあ、いよいよです。
まずは、「永続的に安定した収入を得る方法」の第一歩です。

皆さん、月収いくらですか?
10万円、20万円・・・、100万円・・・、それ以上という方、全て含めてやることは一緒です。

その、やることとは、

真っ先に、収入の一割を自分に支払う

ただ、それだけです。

携帯代とか、ガス代・電気代などは後回しにして、とにかくお給料が入ったら、真っ先に自分に支払ってください。

「自分に支払う」とは、貯蓄してください。と言うことです。

まずは、これに取り組んでみてください。

収入が、10万円なら1万円、100万円なら10万円です。

とにかく収入の一割を貯蓄する。これを続けてください。
スポンサーサイト
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

貯蓄するには?3
前回の復習です。

************************
皆さん、お金持ちの第一歩は、次の二つだけです。

1.収入の範囲で生活をする
2.貯蓄は、「収入-生活費=貯蓄」ではなく
      「収入-貯蓄=生活費」です。
  先に、貯めるべきお金を収入から引いてしまい、残ったお金の中で
  生活してください。

この、1・2がしっかり出来るようになると、お金が貯まり出す循環が始まります。

大変ですけど、この2つが重要です。
************************

と、お伝えしました。

 最近、お金持ちになるための本・情報等がたくさん(氾濫!?)出回っています。
 中でも、株式や不動産投資で一攫千金を狙う話が多いような気もしますが....。

 一言だけ苦言を、
「株式や不動産で長期間ずっと連戦連勝はあり得ません。」
 色んな世界を見ても分かりますが、スポーツでも、仕事でも、政治家でも、どんな世界でも何十年も連戦連勝している人はいません。

 何を言いたいかというと、楽して儲けようとしても、一時的にはよいかもしれないが、一生を通じて安定した収益を上げるのは難しいと言うことです。
 また、短期的に大金が入ってくると、その人のお金の管理能力を超えてしまい、かえって大借金を作ったりする人もいます。

 地味かもしれませんが、コツコツと地道に努力して資産を築いていきましょう。
 そうやって、地道に増やしてきた資産の場合、苦労していますからお金の使い方も慎重になりますし、貯めてきた金額に比例した管理能力も身に付いています。
 私も、出来る限り「永続的に安定した収入を得る方法」、「考え方を身につける方法」等をお伝えしていきたいと思っています。

テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー

貯蓄するには?2
前回のつづき、
「お金は仕事の対価として受け取ることが出来ます。」
「仕事によって金額は違うでしょうが、一つだけ共通していることがあります。」
「それはなんだと思いますか?」

と、皆さんに質問しました。

回答をずーっと引っ張ってしまいました。(^_^;)反省。

答えはとても簡単です。
一月に10万円稼ごうが、1億稼ごうが、その「稼いだ金額の中でしか生活できない」と言うことです。
一月10万しかないのに、20万円の生活をしたらどうなりますか?
はい、すぐ自己破産ですね(>_<)。
そりゃそうです。足りない10万円分どこかから借りてくるのですから。


また、1億稼いでいようがそれ以上の生活をすれば、やはり破産or借金まみれの生活のどちらかがまっています。

たったこれだけのことなのですが、実は一番難しいのです。
10万しか稼いでいなくても、それにあった生活をして、しっかり貯蓄できる人もいれば、1億稼いでもそれ以上の生活をしてしまい、足りなくなる人もいます。

よく、「もう少し収入があれば楽になるし、貯蓄もできるのに」という方がいらっしゃいますが、そうではないのです。
こういう方は、収入がいくら増えてもやはりお金は貯まりません。

実際に一代で財をなす人は、とても質素な生活をしています。
お金がなければ、その辺の野草を食べてでも生きていこうと頑張るのです。

皆さん、お金持ちの第一歩は、次の二つだけです。

1.収入の範囲で生活をする
2.貯蓄は、「収入-生活費=貯蓄」ではなく
      「収入-貯蓄=生活費」です。
  先に、貯めるべきお金を収入から引いてしまい、残ったお金の中で
  生活してください。

この、1・2がしっかり出来るようになると、お金が貯まり出す循環が始まります。

大変ですけど、この2つが重要です。
テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済

貯蓄するには?
前回、お金の原理を簡単に載せました。
お金の歴史については、私よりもっと詳しい人がいると思うので、このくらいにしておきます。

さて、「貯蓄するには?」ですが、きっと大多数の人はご存知のことをこれから、偉そうに語るかもしれませんが、まだ知らない人もいるかもしれないので、お付き合い下さい。

通常、お金は仕事の対価として受け取ることが出来ます。
仕事によって金額は違うでしょうが、一つだけ共通していることがあります。
それはなんだと思いますか?
テーマ:老後資金・年金・相続・保険 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。